後援会ご入会に際しまして、以下の会則をよくお読みの上最下段にございます、
申込用紙印刷お進みください。




追手風部屋後援会  会則
    2013年10月1日更新

[名称及び場所]

 本会は、追手風部屋後援会と称し、埼玉県草加市瀬崎町5-32-22(追手風部屋内)にその事務所を置く。

[目的]

一、本会は、追手風部屋の興隆発展と、追手風親方及び所属する力士の為に後援することを目的とする。

一、本会は会員相互の親睦を図ることを目的とする。

[総則]

 本会の会員は、本会の趣旨に賛同した有志による会員で構成する

♦[役員]

 本会の役員は次の通りである

一、最高顧問

一、会長

一、副会長

 本会の役員は名誉職とし、特別会員の中より追手風親方の任命により選出する。

 役員の任期は2年とし、再任を妨げない。

 但し、任期満了であっても後任者の選出されるまでは、その職務を行うものとする。

[事業]

 本会は次の事業を行い、会員はこれに参加する資格を有する。

一、激励会、千秋楽打ち上げ、各パーティー等を開催する。

一、会員は、追手風部屋の稽古を見学することができる。

一、会員へ、番付、大相撲カレンダー、オリジナル浴衣地等を配布する。

一、その他、必要に応じて事業を企画・実行する。(ちゃんこ会・ゴルフ会等)

 会員別のアイテム内容は別途定めるものとする。(別途参照の事)

[会議]

 本会に次の会議を設け、会の運営に必要な事項を決定する。

一、役員会、追手風親方及び事務局員以上に依り構成し過半数以上の出席(委任状含む)をもって成立する。

 本会の運営は、会費・寄付金・その他の収入をもってこれにあたる。

[会計]

一、会の会計年度は一年とし、毎年4月1日を更新日とする。

一、本会の会員がその資格を失った場合、納入した会費は返還しないものとする。

[その他]

 本会は、追手風部屋運営の為に役職人事を、随時登用することを妨げない。

 会則の変更、改訂は、追手風親方及び役員会の承認を得なければならない。

振込に際してのご名義は、申込人と同一であることとする。


会員種別と振込口座



以上の会則をよくお読みになった上で入会ご希望の方は、申込書を印刷、ご記入していただき

郵送、またはファックスにてお申込みお願いいたします。

お申し込みいただきましたら、後日こちらからご連絡いたします。


なお振込完了後に用紙の送付をしていただけませんと、
登録の関係上無効となってしまいますご注意ください。



入会お申込み用紙の印刷はこちらから